2007年06月29日

Mr.サマータイム

サーカス アルファミュージック編 1978~1980
サーカス
Sony Music Direct (2005/11/30)
売り上げランキング: 71759


今から30年近くも前、1978年にヒットした曲です。
歌っているのは「サーカス」というグループ。
女性ヴォーカルによる
♪ミスター・サマータイム さがさないで あのころの私を♪
という、歌い出しの、なんともムード満点な1曲です。
公式サイトで試聴できます↓
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/MH/Circus/

夏の定番曲の1つとして、私は大好きですね。
メロディー、ハーモニー、アレンジ。すべてが洒落きってて、今聴いてもなかなか斬新な曲です。
歌詞の内容はいささか時代を感じさせますが、音楽そのものの古さはあまり感じられません。
ブラスによる合いの手もバッチリはまってて、ヴォーカルの多少鼻の詰まった!?ような歌声も、むしろ今風の歌い方に聞こえます。

アレンジの上手さが光っているのですが、アレンジをしているのは今やアレンジャーの巨匠「前田憲男」さん!
絶妙のアレンジで、第20回 日本レコード大賞(1978年)にて、編曲賞に輝いています。
そういうわけで、この「Mr.サマータイム」は、総合的に大変ハイレベルに仕上がった作品と言えるのではないでしょか。

サーカスというグループは、現在も活動していて「Mr.サマータイム」のカヴァーも多く、オリジナルのアレンジで収録されてない場合も多いので、購入する場合、注意が必要です。

さて、この「Mr.サマータイム」の真のオリジナルはフランスのシャンソンです!
「愛の歴史」というタイトルで、 ミシェル・フュガンという男性歌手が歌っています。
ちょっと、男性歌手が歌うと違和感を感じますけどね。
録音状態もあまり鮮明ではなく、オリジナルに失礼ですがアレンジも、ヴォーカルもサーカスの方が上な気がします。。。
しかし「Mr.サマータイム」が好きな人は聴く価値ありですよ!
こちらのCDに収録されています↓
ボン・ボン・フレンチ
オムニバス ダニエル・ヴィダル フランス・ギャル ジェーン・バーキン シルヴィ・バルタン ミッシェル・ポルナレフ クレモンティーヌ
ユニバーサルインターナショナル (2004/10/13)
売り上げランキング: 16490


「愛の歴史」は、ポールモーリア楽団も演奏したりしています。
世界的に有名な曲なんですね。
色々聞き比べてみると面白いですよ!
posted by 悠 at 13:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ポップス>邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

森山良子 40thアニバーサリー・ベスト

森山良子さんの究極のベストアルバムです!!
名曲が30曲も収録されています!

ちょっと、価格が高かったですが、これだけ入っていれば納得ですね。

森山良子さんは本当に良い曲が多いです。
「涙そうそう」「今日の日はさようなら」「この広い野原いっぱい」なんて、知らない人はいないでしょう。
「今日の日はさようなら」は学校でも歌われてますし、「涙そうそう」は、夏川りみさんのカヴァーでロングセラーを続けています。

私が一番好きな歌は「さとうきび畑」です。(これは、元々は森山さんの曲ではないのですが。)
「みんなのうた」で知りまして、すぐにお気に入りの一曲になりました。
この曲は、森山良子さんの他、高嶋ちさ子さんのヴァイオリン・カヴァーも愛聴していますし、ニ胡によるカヴァーも好きです。
どの楽器で演奏しても、心に染みる名曲です。

このアルバムには「特別完全盤」で収録されています。
特別な上、完全盤なんです!(;^_^
一体どんなヴァージョンなんだろうと、すごく気になったのですが、聴いてなっとく。
なんと、演奏時間10分超え!!
10分以上もずっと歌いつづけてます。間奏なく、ずっと歌ってます。
クラシックで10分超えはザラですが、この手のジャンルで、10分越えは珍しいのではないでしょうか??
アレンジも充分!
ギターと歌で始まり、次第にチェンバロやストリングス、ピアノが加わっていきます。そして盛り上がったところで、すっと森山良子さんの独唱になり、名残惜しく終わってきます。
聴き応えたっぷりなヴァージョンです。

カヴァー曲も多く、息子さんの森山直太郎の名曲「さくら」を、歌ってたり、冬のソナタの主題曲「最初から今まで」を日本語で歌ってる辺りは充分楽しませてくれます。
ラストの「30年を2時間半で・・・~06年ヴァージョン~」も、素晴らしい締めくくり !?で楽しかったです。聴いてのお楽しみです。

森山良子 40thアニバーサリー・ベスト
森山良子
ドリーミュージック (2006/10/18)
売り上げランキング: 22058
posted by 悠 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス>邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

ピアノ・バラッド

オムニバスアルバムです。ピアノが印象的なJ-POPのバラードを集めたアルバムです。
このアルバムは、この手のオムニバスアルバムにしては良い曲だらけです。
かなり頑張って集めたと言えるのではないでしょうか??
レーベルの関係上、これぞピアノ・バラード!!って肝心の曲が入ってない気もしないではないですが、私は満足の内容でした。
チューリップの「青春の影」に始まり、(もう1曲目から、つかみはOKですね!)プリンセス・プリンセスの「M」、尾崎亜美の「オリビアを聴きながら」、五輪 真弓の「恋人よ」など、時代を超えて愛されている名バラードがいっぱいです。

最新の曲は入っていませんが、それでも川村結花の「夜空ノムコウ(Album ver.) 」なんて、SMAPが歌うヴァージョンとは全く違う感動がありました。
さらりと歌う中に、なんとも言えない寂しさがあり、SMAP版を聞き飽きた方にはオススメ!

こういうオムニバスアルバムっていうのは、今まで知らなかった名曲に出会えるので好きです。
たとえば、爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」なんて、このアルバムを買わなきゃ聴くことはなかったでしょう。
これが、良い歌なんです!泣けました。

2枚組み28曲。3000円ちょっと!というお得感もありますね〜。
それぞれ個別に買ってたら、とんでもない額になってしまいますから。

あと、「ピアノ・バラッド」という割りに、そんなにピアノが目立たない曲も幾つか入っていました。
まあ、それはご愛敬ということでしょう。(笑

ピアノバラッド
ピアノバラッド
posted with amazlet on 06.11.27
オムニバス チューリップ 財津和夫 プリンセス・プリンセス 富田京子 古内東子 小松秀行 崎谷健次郎 秋元康 武部聡志
Sony Music Direct (2004/10/20)
売り上げランキング: 66733

posted by 悠 at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス>邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

イムヌ/エキセントリック・オペラ

先日、「麗しのアリア」というCDを紹介しました。あのCDは「エキセントリック・オペラ」の書上奈朋子さんがアレンジしているのです。
そこで、エキセントリック・オペラも聞きたくなりました。

エキセントリック・オペラは、以前このブログでも紹介していますが
「パラディソ」という、素晴らしいアルバムがあります。
クラシックの名曲に歌詞を付けて、ソプラノの多重録音で歌うわけですが、テクノなアレンジも良くて、すぐにファンになりました。

で、今回購入したのがエキセントリック・オペラの「イムヌ」というアルバムです。
「パラディソ」に比べると、かなり派手なアレンジ内容になってますね。(発売は、パラディソより古いのですが・・・)
「癒し」という感じはあまりありませんでした。
曲目は、チャイコフスキーの「セレナード」から「恋は水色」まで一見癒し系なんですけどね。。。
途中怒鳴る!?ような歌い方の「恋は水色」は、いかがなのもかとは思うのですが・・・。

「麗しのアリア」に感動した人がこのアルバムを聴いたらびっくりするよな激しさです。奇抜なアレンジが続きます。「テクノ&クラブミュージック??」というところでしょうか。

もちろん、アルバムとして充分面白いですよ。
この曲がこんな風にアレンジされて、こんな歌い方をするなんて!!と、意表つかれまくりです。
ソプラノでクラシックの曲を歌っているにもかかわらず、全然クラシックに聞こえないのです。

ソプラノの相良奈美さんは、あらゆる声で歌えることを売りにしているのですが、このアルバムでも色んな歌声を聴かせます。
「和製サラ・ブライトマン」とか、どっかに書かれていましたが、サラ・ブライトマンより多様な声を持っています。

ただ、アルバムを聴いて思うのは、伴奏アレンジ自体、激しく斬新なので、歌い方まで7変化させる必要はないんじゃないかなぁ。ってことですね。ちょっと、やりすぎな気もしたアルバムでした。

ただ、そこがエキセントリック・オペラなわけですけどね。

ともあれ、楽しめるアルバムですよ。
「ナオミの夢」なんて曲も入ってますし。しっかし、「麗しのアリア」では、あんなに美しかった「ブラック・イズ・ザ・カラー 」という曲が、このアルバムでは凄い事になってます・・・
本当に面白いアルバムです。

興味のある方は、是非お聴きあれ。

HYMNE(イムヌ)
HYMNE(イムヌ)
posted with amazlet on 06.10.12
Hymne アレス・シュワインデル THE ECCENTRIC OPERA
ERJ (1997/09/21)
売り上げランキング: 8,481


1. セレナーデ
2. 雨
3. 恋は水色
4. わが母の教え給いし歌
5. あなたのとりこ
6. グノシェンヌ
7. ナオミの夢
8. ブラック・イズ・ザ・カラー
9. 辺り一面の愛
posted by 悠 at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ポップス>邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

高橋真梨子 the best(NEW EDITION)

先日、お仕事の関係の方から薦められて聴いたCDです。
私自身、高橋真梨子さんについては詳しい方ではないですし、知っている曲名といえば「桃色吐息」「五番街のマリーへ」くらいしか浮かばないレベルなのですが、このアルバムを聴いて大好きになりました!!

年齢!?を感じさせない歌唱力があり、聴けば聴くほど深みのある表現に感動しました。
こういう歌い方は、日頃の努力もあるでしょうが、それ以上に歌うことの喜びを強く持ってないとできませんね。

このアルバムは、人気の高い最近の曲も収録されていて、まさに最強のベストになっています。
ペドロ&カプリシャスの「別れの朝」のカヴァーなんてのも入っています。
これまた、「元々高橋真梨子さんの歌でしょ?」って思うくらい合っています。

さっき、代表曲くらいしか思い浮かばないと言いましたが、このアルバムを聴いたら知っている曲がいっぱいありました。
「for you…」「 ごめんね… 」などなど、気が付かないうちに覚えてしまっている曲が、たくさんあって驚きです。
そして、何より高品質の良い曲が多い!!
聴いていて心地良いことこの上なしです。この心地よさは「癒しの音色」で紹介しても違和感はありません!二枚組にもかかわらず、一気にすべて聴いてしまいました。
昔流行した歌・・・なんて感じはまったくしませんね〜。(最近の曲も入ってますが)

しかも、このアルバムはなんとなんと、32曲も収録されています。
32曲もあるのに、すべて違う表情で歌い分けており、飽きることがありませんでした。
どの曲も同じようなトーンで歌ってしまう歌手も多い中、これも凄い事とおもいます。
これぞ、本格派シンガー!!
ファンならずとも、是非是非聴いておきたいアルバムです。

the best(NEW EDITION)
the best(NEW EDITION)
posted with amazlet on 06.10.24
高橋真梨子 康珍化 大津あきら 尾崎亜美
ビクターエンタテインメント (2004/11/17)
売り上げランキング: 226

posted by 悠 at 19:08| Comment(4) | TrackBack(0) | ポップス>邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

「明日への扉」I WiSH

時々、ラジオから流れてくるなつかしい音楽に感動することがあります。この曲も、先日車を運転中にラジオから、ふと流れてきて感動した曲です。
I WiSHの「明日への扉」といえば、数年前に流行したJ-POPですが、当時はそんなに気になる曲ではなっかたんですよ。ところが!先日ラジオで聴いて非常に気に入ってしまいまして…。そのままCDを購入してしまいました。残念ながらI WiSHはもう解散してしまっているんですよね。

レビューによると10才の時、史上最年少でNYカーネギー・ホールのステージに立ったaiと、17才の時、ヤマハのコンテストで優勝したnaoによるユニット!とあり、完成度が高いわけだぁと、納得。
とにかく、次々と溢れてくる魅力的なメロディーが素晴らしいのです。泣けます。コード進行も私の好きなパターンということもあって、せっかくだから久しぶりにピアノアレンジでもして弾いてみようかな。と思っています。

この曲はネット上でも色んな方が色々なアレンジされてますね〜。なんとなくオルゴールヴァージョンが多いようですが、まさにこの曲はオルゴールにピッタリ!!癒されます。

そうそう、なんでこの時期に「明日への扉」がラジオで放送されていたかというと、I WiSHのベストアルバムが2月8日にリリースしたからです。「明日への扉」のオーケストラ・ヴァージョンも収録されています。解散後もベストアルバムが出るとは、いかに人気があるかということですね。
この曲が好きな人は是非お聴きあれ。

BEST WiSHES(初回生産限定盤)
I WiSH
SE (2006/02/08)
posted by 悠 at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ポップス>邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

「パラディッソ」ジ・エキセントリック・オペラ

クラシックを中心としたメロディをソプラノとテクノでエレクトリックにアレンジした一枚。
歌われるのはクラシックがメインですが、オリジナルナンバーも入っており実に充実の内容なのです。
様々な言語で歌われているのですが、相良奈美と書上奈朋子による日本のグループなのですね。
日本版サラ・ブライトマンとも言えるかもしれない歌いっぷりです。

音楽はビートの効いたリズムを背景に、どことなく哀愁のあるヴァーカルが重なっていきます。
メンデルスゾーンの有名なヴァイオリン協奏曲のメロディーを超ロー・テンポで耽美的に歌う「天上の愛」や、オリジナル楽曲「洞窟」等はヒーリング効果満点です。
他にもインド・テイストの「チャム・チャマ・ガヤ」、人気の高いオリジナル楽曲「フォーリング・ムーン」等、心地の良いサウンドがいっぱいなんですね♪

一方、激しい楽曲もいくつかあり、バランスのとれた構成になっています。
私はジ・エキセントリック・オペラ のアルバムの中ではこのCDが一番だと思います。

バッハのオルガン曲「小フーガ・ト短調」にラテン語の詞を付け、ヴォイスの多重録音とドラムン・ベースの手法で仕上げた「愛のフーガ」は有名。

パラディッソ
パラディッソ
posted with amazlet on 05.12.14
THE ECCENTRIC OPERA Nahoko Kakiage Nami Sagara Kum Kum Saran ロッコ・E・パグリエラ アレッサンドロ・ストリッジョ・Jr.
ERJ (1998/11/21)
売り上げランキング: 11,608


1.ボレロ
2.チャム・チャマ・ガヤ
3.ポンタ・ジ・アレイア~アペナス・ウム・アペナス・ヴォセ(オンリー・ワン・オンリー・ユー)
4.天上の愛
5.サンクトゥス
6.アテンション・プリーズ
7.愛のフーガ
8.ファウスト
9.春の祝福
10.洞窟
11.フォーリング・ムーン
12.イヴの唄




posted by 悠 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス>邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

「DAHLIA」X JAPAN

癒しの音楽を紹介するHPでXを紹介してるのはここくらいじゃないのかなぁ(笑)

いやいや、このバンドには到底他のバンドとはレベルの違う素晴らしいバラードが多いのです。
深いです。
特に、ここで紹介するアルバム「DAHLIA」に収録されている「CRUFITY MY LOVE」とストリングス伴奏による「Forever Love」の美しさは圧巻です。
「CRUFITY MY LOVE」を聴くと、いかにYOSHIKIが天才なのか良く分かります。
ハードなロックも去る事ながら、この演奏で聴かせる叙情的なピアノ演奏の上手さ、アレンジの上手さは素晴らしいですね。
Xの作品の中で私が一番好きな曲です。
ロックだけでなくクラシックの教養もある彼ならではの曲だと思います。
「Forever Love」は小泉首相のテーマ曲みたいなってますが、ここでは大変クラシカルな伴奏で歌われます。
よって、Xファンの間ではかなり賛否が分かれるアルバムだと思います。
パッと思い浮かぶXのハードなイメージからは程遠い曲が多いですからね。
クラシック好きの小泉首相が好きになるのも納得!?
Xらしくはないですが、音楽としてのレベルは最高だと思います。
癒し系ではありませんが、HIDEの遺作となった「SCARS」もあり、是非聴いておきたいCDです。

DAHLIA
DAHLIA
posted with amazlet on 05.11.21
X JAPAN YOSHIKI HIDE
イーストウエスト・ジャパン (1996/11/04)
売り上げランキング: 27,382

1.ダリア
2.スカーズ
3.ロンギング~跡切れたメロディ
4.ラスティ・ネイル
5.ホワイト・ポエム1
6.クルーシファイ・マイ・ラヴ
7.ティアーズ
8.リグル
9.ドレイン
10.フォーエヴァー・ラヴ(アコースティック・ヴァージョン)


posted by 悠 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(1) | ポップス>邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。