2005年11月22日

「ビヨンド・イマジネーション」オペラベイブズ

クラシック音楽にポップスを融合した作品。
この手の融合って最近多いように思いますが、いかがなものか・・・というアレンジも多いです。
そんな中で、アレンジレベルが非常に高いのがこのCD!!
二人のソプラノ歌手(オペラベイブズ)が、クラシックの名曲を素晴らしいアレンジで歌ってくれます。
クラシックファンにも、ポップスファンにも斬新に響くのではないでしょうか。
私は一時期こういうクラシックのアレンジ物を色々聴いてたんですが、このCDが一番満足しました。
全体的にクラシック寄りなアレンジが多いため、原曲の雰囲気は充分残っています。
むしろ、原曲よりいいんでないかい!?って曲も個人的にはいくつかありました。
聴きなれた名曲もこうやって聴くとフレッシュに響きますね♪
こんな感じです↓
♪「蝶々夫人」~ワン・ファイン・デイ(プッチーニ)♪
♪交響曲第9番「新世界より」~ゼアーズ・ア・プレイス(ドヴォルザーク)♪
♪「真夏の夜の夢」~ビヨンド・イマジネーション(メンデルスゾーン)♪
♪「ダッタン人の踊り」/「キスメット」~ストレンジャー・イン・パラダイス(ボロディン)♪
♪「くるみ割り人形」~千一夜(チャイコフスキー) ♪
♪「アイーダ」~ヴィットリア(ヴェルディ)♪
(amazon.comより)

ビヨンド・イマジネーション
オペラベイブス コドー
ソニーミュージックエンタテインメント (2004/11/17)
売り上げランキング: 74,961

1.「蝶々夫人」~ワン・ファイン・デイ(プッチーニ)
2.ピアノ協奏曲イ短調~いつも思い出す(グリーグ)
3.交響曲第9番「新世界より」~ゼアーズ・ア・プレイス(ドヴォルザーク)
4.「真夏の夜の夢」~ビヨンド・イマジネーション(メンデルスゾーン)
5.「カルミナ・ブラーナ」~運命の女神よ(オルフ)
6.「花の二重唱」~ラクメ・H2O(ドリーブ)
7.「ラ・ワリー」~遠くへ行かないで(カタラーニ)
8.「ニュー・シネマ・パラダイス」~あなたは私の心の中で生き続ける(モリコーネ)
9.「カルメン」~鈴を鳴らして(ビゼー)
10.リメンバー・ミー
11.「ダッタン人の踊り」/「キスメット」~ストレンジャー・イン・パラダイス(ボロディン)
12.交響曲第9番「合唱」~歓喜に寄す(ベートーヴェン)
13.「くるみ割り人形」~千一夜(チャイコフスキー)
14.「ホフマン物語」~バルカローレ・舟歌(オッフェンバック)
15.ラクメ(ヴァイヴ・トライブ・ミックス)
16.「アヴェ・マリア」~アヴェ・マリア(シューベルト)
17.「アイーダ」~ヴィットリア(ヴェルディ)
posted by 悠 at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック>声楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。