2005年11月10日

ラヴ・ライツ2

大ヒット洋楽オムニバスの第2弾。
今回はブルーのジャケットで男性向けの選曲になっているそうです。
確かに、男性歌手の曲が多いですね。
前作同様、名ラヴ・バラードがたくさん入っていてムード満点!!
ちょっとしたBGMに最高です。
選曲は前作より若干明るめで爽やかな出来になっています。
たとえるなら雨上がりの空(笑)
映画「ゴースト・ニューヨークの幻」でお馴染みの♪アンチェインド・メロディ♪あり、ボズ・スキャッグスの名曲♪ウィ・アー・オール・アローン♪ありと、是非手元に置いておきたい曲がいっぱいです。
私のお気に入りのシリーズです。

ラヴ・ライツ(2)
ラヴ・ライツ(2)
posted with amazlet on 05.11.10
オムニバス エリック・クラプトン ウィル・ジェニングス マドンナ ジョン・ベティス ジョン・リンド バックストリート・ボーイズ マックス・マーティン ラミ リサ・ミスコフスキー
ワーナーミュージック・ジャパン (2001/11/07)
売り上げランキング: 7,409

1.ティアーズ・イン・ヘヴン(エリック・クラプトン)
2.クレイジー・フォー・ユー(マドンナ)
3.シェイプ・オブ・マイ・ハート(バックストリート・ボーイズ)
4.ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル(ユーリズミックス)
5.見つめて欲しい(フィル・コリンズ)
6.パラダイス愛のテーマ(アン・ウィルソン&マイク・レノ)
7.ニューヨーク・シティ・セレナーデ(クリストファー・クロス)
8.アイ・ニード・ユー(モーリス・ホワイト)
9.グローリー・オブ・ラヴ(ピータ・セテラ)
10.ロスト・イン・ユア・アイズ(デビー・ギブソン)
11.アイ・プロミス・ユー(イン・シンク)
12.二人の絆(シンプリー・レッド)
13.ダンス・ウィズ・ミー(オーリアンズ)
14.アンチェインド・メロディ(ライチャス・ブラザース)
15.愛ゆえに(10cc)
16.アイ・ドント・ウォント・トゥ・ウェイト(ポーラ・コール)
17.ディスタンス(ベット・ミドラー)
18.あまねく愛で(パティ・オースティン&ジェイムス・イングラム)
19.ウィ・アー・オール・アローン(ボズ・スキャッグス)


posted by 悠 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(1) | ポップス>洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9180394

この記事へのトラックバック

あのピアノのイントロが・・・
Excerpt: Boz Scaggs 「Silk Degrees」 (1976年)   1. What Can I Say   2. Georgia   3. Jump Street   4...
Weblog: MUSIC8089
Tracked: 2005-11-11 00:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。