2005年10月25日

「ジムノペディ」サティ

癒しの定番といえばサティのジムノぺディだと思います。

サティは1866年〜1925年に生きたフランスの作曲家です。主にピアノ曲をたくさん作りました。
代表曲が3曲ある「ジムノペディ」と6曲ある「グノシエンヌ」という曲。
特に「ジムノペディ」の癒し効果はあらゆる音楽のベスト1だと思います。
有名曲なので知ってる方も多いと思いますが、よくクリスタルや宝石に例えられる繊細な曲です。

私はこの曲が好きで、CDも色々種類を持っていますが、一番好きな演奏はデ・レーウというサティ弾きの演奏。
とにかくベイリースローな♪ジムノペディ♪です。下手すると眠くなるくらい遅いテンポの演奏です(笑)
このCDには♪グノシエンヌ♪も収録されていますが、こちらも通常の倍近くスローなテンポです。
でも、単に遅いだけでなくて、他のどのピアニストよりも一つ一つの音を大事に弾いているところが良いですね。
サティを知らない方や、デ・レーウのサティを知らない方は是非聴いてみて下さい。
心が落ち着きますよ!

サティ:ジムノペディ
サティ:ジムノペディ
posted with amazlet on 05.10.26
レーウ(ラインベルト・デ) サティ
ユニバーサルクラシック (2005/06/22)
売り上げランキング: 47,761

1.6つのグノシェンヌ
2.4つのオジーヴ
3.舞踏への小序曲
4.3つのサラバンド
5.3つのジムノペディ

真面目!?な演奏ではサティと同じフランスのピアにスト、パスカル・ロジェの演奏がいいですね。デ・レーウと比べるとかなり早いテンポの♪ジムノペディ♪です。

3つのジムノペディ~サティ・ピアノ作品集
ロジェ(パスカル) サティ
ユニバーサルクラシック (2003/06/25)
売り上げランキング: 6,335

1.ジムノペディ第1番
2.ジムノペディ第2番
3.ジムノペディ第3番
4.おまえが欲しい
5.4つのしまりのない前奏曲(犬のための)
6.あやなす前奏曲
7.4番目の夜想曲
8.古い金貨と古い鎧
9.ひからびた胎児
10.グノシエンヌ第1番
11.グノシエンヌ第2番
12.グノシエンヌ第3番
13.グノシエンヌ第4番
14.グノシエンヌ第5番
15.グノシエンヌ第6番
16.官僚的なソナチネ
17.ピカデリー


posted by 悠 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(1) | クラシック>ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

経験。
Excerpt: 今日も内定先の事業説明会に行ってきました! 驚いたのは、ほとんどの内定者が「既卒」だということ! 民間企業で働いていたって人も多いです。 この点は国家公務員とは違うところですかね。 と..
Weblog: ◆かき消された歳月◆
Tracked: 2005-11-07 20:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。