2007年06月29日

Mr.サマータイム

サーカス アルファミュージック編 1978~1980
サーカス
Sony Music Direct (2005/11/30)
売り上げランキング: 71759


今から30年近くも前、1978年にヒットした曲です。
歌っているのは「サーカス」というグループ。
女性ヴォーカルによる
♪ミスター・サマータイム さがさないで あのころの私を♪
という、歌い出しの、なんともムード満点な1曲です。
公式サイトで試聴できます↓
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/MH/Circus/

夏の定番曲の1つとして、私は大好きですね。
メロディー、ハーモニー、アレンジ。すべてが洒落きってて、今聴いてもなかなか斬新な曲です。
歌詞の内容はいささか時代を感じさせますが、音楽そのものの古さはあまり感じられません。
ブラスによる合いの手もバッチリはまってて、ヴォーカルの多少鼻の詰まった!?ような歌声も、むしろ今風の歌い方に聞こえます。

アレンジの上手さが光っているのですが、アレンジをしているのは今やアレンジャーの巨匠「前田憲男」さん!
絶妙のアレンジで、第20回 日本レコード大賞(1978年)にて、編曲賞に輝いています。
そういうわけで、この「Mr.サマータイム」は、総合的に大変ハイレベルに仕上がった作品と言えるのではないでしょか。

サーカスというグループは、現在も活動していて「Mr.サマータイム」のカヴァーも多く、オリジナルのアレンジで収録されてない場合も多いので、購入する場合、注意が必要です。

さて、この「Mr.サマータイム」の真のオリジナルはフランスのシャンソンです!
「愛の歴史」というタイトルで、 ミシェル・フュガンという男性歌手が歌っています。
ちょっと、男性歌手が歌うと違和感を感じますけどね。
録音状態もあまり鮮明ではなく、オリジナルに失礼ですがアレンジも、ヴォーカルもサーカスの方が上な気がします。。。
しかし「Mr.サマータイム」が好きな人は聴く価値ありですよ!
こちらのCDに収録されています↓
ボン・ボン・フレンチ
オムニバス ダニエル・ヴィダル フランス・ギャル ジェーン・バーキン シルヴィ・バルタン ミッシェル・ポルナレフ クレモンティーヌ
ユニバーサルインターナショナル (2004/10/13)
売り上げランキング: 16490


「愛の歴史」は、ポールモーリア楽団も演奏したりしています。
世界的に有名な曲なんですね。
色々聞き比べてみると面白いですよ!
posted by 悠 at 13:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ポップス>邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サーカスといえば「ミスターサマータイム」の他に、「アメリカンフィーリング」を思い出します。
懐かしさと甘酸っぱい感傷が湧き上がってきます。
我が青春の一曲という感じです。
Posted by coollife at 2007年07月02日 22:43
coollifeさんへ

「アメリカンフィーリング」も名曲ですね。
サーカスは結成30周年なんですよね。
こういうグループが長く続いているのはうれしです。
Posted by 悠 at 2007年07月02日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46212820

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。