2007年05月21日

ノエル/ジ・エキセントリック・オペラ

クラシック音楽を、ダンスやテクノ系の音楽にアレンジして歌ってしまう「ジ・エキセントリック・オペラ」のアルバム。
タイトルが「ノエル」!ということで、クリスマスの音楽を集めた作品になっています。
正直、聴く前はあんまり期待していませんでした。エキセントリックオペラは、総じてアレンジが奇抜ですので、聖なる音楽とは水と油な感じがしたからです。
曲目を見ると、「オー・ホーリー・ナイト」や、「あら野の果てに」 等の、祈りに満ちた曲が目立ちます。果たして、これらをエキセントリック・オペラが歌うとどうなるのか・・・
ちょっと心配もしましたが、聴いてみると、なかなか無難!?なアレンジがされていて、クリスマスのアルバムとしても違和感はありませんでした。

今回のアルバムでは、他のアルバムにあるような斬新なアレンジや歌い方は影を潜めていましたね。
特に、ソプラノの相良奈美さんの歌い方が大人しい印象でした。相良奈美さんは「驚異的な7色のハイトーンヴォイス」が売りで、マリア・カラス並の力強く高らかなソプラノから、囁くような声、はたまた、怒鳴ってるような声まで、まさに7変化で歌います。しかし、このアルバムでは大半がボーイソプラノ的な声で統一されていました。

ファンとしては物足りなさを感じるかもしれませんが、音楽的には、とてもクリスマスの雰囲気が出ていますし、癒し効果も高いですね。

「ザ・エキセントリック・オペラ」は、クラシカル・クロスオーバーのアーティストの中でも、非常に個性的なグループです。興味のある方は是非聴いてみてください!


NOEL
NOEL
posted with amazlet on 07.05.21
THE ECCENTRIC OPERA
ERJ (1997/11/21)
売り上げランキング: 55282
おすすめ度の平均: 5.0
5 レベルが高い!
5 幻想的な空間...
posted by 悠 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック>声楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42478987

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。