2007年03月23日

東風

最近になっても癒し系オムニバスCDはたくさん発売されています。
しかしながら、あんまり目新しいものは少なくなってきました。

他の癒し系アルバムとの曲の重複もよくありますし、何よりコンセプトに変化がありません。チョイスしてくるアーティストも、似たり寄ったりです。
何か、今までとは違う新鮮なオムニバスものはないものか。。。と、思っていた矢先、非常に個性的なアルバムを発見致しました。それが、この「東風」というアルバム。

内容は「和」です。和楽器によるクロスオーバーアルバムなのです!
クラシックとポップスを融合させたクロスオーバー物はたくさんありますが、三味線や琵琶などといった和楽器との本格的なクロスオーバーは、それほど多くありません。そんな邦楽クロスオーバー作品を集めたのが、この「東風」です。これは、目新しいというか、他にないオムニバスです。

内容的には、既存の邦楽をアレンジした物から、オリジナル作品、和楽器で演奏したドヴォルザークの「家路」まで、色々です。

オススメ曲はたくさんあります。
鼓童というグループの和太鼓演奏の迫力もインパクトあります。
尺八の音色で聴く「家路」も心に染みます。
8曲目「わだつみの木」の伴奏で聞こえる三線(沖縄の弦楽器)の音色も、シンプルながら深い郷愁があり魅了されます。
こういう、ポロンポロンと響くシンプル音色に深みを感じるのは和楽器ならではでしょう。

そんな中で、一番記憶に残ったのは吉田兄弟の津軽三味線演奏かな。
6曲目の「STORM」と言う曲。三味線の曲で英語のタイトルってのも面白いですが、演奏も圧巻です!派手なドラムス&ベースを伴奏に鳴り響く三味線の音は、エレキギターにも負けないくらいの力強さがあります。それでいて「わび、さび」といったニュアンスもしっかりあり、なんとも今まで聴いた事のない音楽世界が築かれてるんですよね。
見事でした。

一見、和楽器とダンスやトランス系の伴奏は水と油もはなはだしい感じがありますが、思ったより違和感ありませんでしたよ。
そもそも、津軽三味線や和太鼓って、結構ロックじゃないですか?!

続編に期待したいアルバムです。

東風
東風
posted with amazlet on 07.03.23
オムニバス 難波正司 山崎箜山 ツトム・ヤマシタ 新垣雄,上地一成 與那覇徹 鼓童 吉田兄弟
ソニーミュージックエンタテインメント (2002/11/07)
売り上げランキング: 28869
posted by 悠 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(3) | ポップス>アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36667271

この記事へのトラックバック

こじんまり三線 黒
Excerpt: とてもいい買い物をした!!小さいだけで、音も充分!娘も、もう父のを借りなくてイイととても喜んでいます。親子で弾いています・久々に三線・ヨシヤスさんのライブ行ってまいりました・ 春だから。・あっという間..
Weblog: 和楽器をたくさん集めました
Tracked: 2007-08-19 16:17

尺八入門オリジナルセット
Excerpt: 自分は入門者ではないのですが、前に使っていた尺八の歌口(吹くところ)が折れてしまい、このセットには入れる袋(?)と露切りが付いていたため購入しました。入門セットだからなのか分かりませんが、自分が使って..
Weblog: 和楽器がいっぱい
Tracked: 2007-09-11 10:25

三線用 うま(駒) デザインうま 竹
Excerpt: 可もなく不可もなく、といった所です。今まで使っていたものよりもなんとなく音に丸みがでます。趣味  ・Reef Line・東風・ミンサーウッド三線レッド・予備弦セット・焼酎 魔王 屋..
Weblog: 和楽器をたくさん集めました
Tracked: 2007-09-17 21:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。