2007年02月03日

アメイジング・グレイス/ ニューヨーク・ハーレム・ゴスペル・シンガーズ

ゴスペルはアフリカ系アメリカ人の教会で歌われはじめた音楽で、宗教的な音楽ではあるものの、実にノリが良く、聴いていて不思議と力が沸いていきます。
映画「天使にラヴ・ソングを」でもお馴染みかと思います。あの映画で使われている音楽がゴスペルです。ヴォーカルの力強さ、魂のこもったコーラスなどは、他のジャンルの音楽はない魅力ではないでしょうか。

今回はゴスペルCDの中でも人気のある「アメイジング・グレイス」というCDを紹介します。有名曲もたくさん入っていて、ゴスペル入門にも最適です。

このアルバムには「アメイジング・グレイス」や「聖者の行進」「ディープ・リヴァー」といった名曲の他、「翼をください」まで収録されていて実に楽しくゴスペル音楽というものを知ることができました。
ゴスペルは演奏者によってかなり曲調が変わってくる気がします。
このアルバムの演奏は比較的オーソドックスで、伴奏もなかなかムード満点!あまり身構えなくても、すんなりゴスペルの世界に聴くに入っていく事ができました。

なにより良い曲が多く、2曲目の「ブレス・ユー・マイ・チルドレン」では、楽しく元気がでてきますし、12曲目の「ジーザス・イズ・ラヴ」では、ゴスペルでしか味わう事のできないソウルフルな祈りのヴォーカルに、ただただ感動です。
今後は、ゴスペルというジャンルもどんどん聴いていきたいと思います!!

ちなみに、このアルバムのジャケットは青空と海が印象的ですが、クリスマス向けの作品らしいです。
歌っているのはニューヨークの「ニューヨーク・ハーレム・ゴスペル・シンガーズ」。
あのニューヨークテロ事件のすぐ後に制作されたアルバムです。

アメイジング・グレイス
ニューヨーク・ハーレム・ゴスペル・シンガーズ
東芝EMI (2001/11/21)
売り上げランキング: 49592
posted by 悠 at 15:41| Comment(1) | TrackBack(0) | ポップス>洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
You Tubeで見つけた!Gospel Gospel Gospel
たくさんの映像が投稿されているので一日中ゴスペルで楽しめます。
http://blog.livedoor.jp/gospel888/
Posted by You Tubeで見つけた!Gospel Gospel Gospel at 2007年03月25日 12:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。