2007年01月31日

I'm Here/柏木広樹

今、私が注目しているポップなチェロ奏者!柏木広樹さんのアルバムです。
チェロ奏者といっても、あまりクラシック作品とは縁がありませんで、主にポップなオリジナル曲を発表しています。

今は、ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんと良く共演しています。(バンドメンバーとして)
1990年にはNHK紅白歌合戦に出場して楽曲を演奏しているみたいです。けっこう活躍しておられます。

で、作品の内容ですが、雰囲気的には葉加瀬太郎さんのチェロヴァージョンと言った感じでしょうか。
今やヴァイオリンでポップな曲を演奏する人は多いですが、チェロは少ないです。
音が低く、主メロを弾いても伴奏にかぶって目立ちにくいからかもしれません。しかし、このアルバムなんか聴くと、全然ヴァイオリンに負けてません!チェロでもこんなにポップな作品を作れるんだ!!と、感心しました。

それに、チェロはヴァイオリンと違って、音が深いですからね〜。チェロの音は心の奥にジーンと響いてきます。だから、ポップなんだけど、究極に癒される!そんな今までにない音楽世界が広がるですね。

どうしてもチェロという楽器は裏方に回ることが多く、ことさらポップな作品で主役になることは少ないです。下手するとベース音ばかりの役回りで、主役とは程遠い存在になりかねません。クラシック音楽でも、ヴァイオリン協奏曲は数あれど、チェロ協奏曲の少ないこと!

でも、このアルバムの曲を聴く限り、これはチェロにしかできない音楽だなぁ。と思います。これをヴァイオリンで演奏したら、味わい半減でしょうね(笑
これからは、柏木広樹さんに大活躍してもらって、もっとチェロという楽器のポップな作品が増えていくといいなぁ・・・と願っております。

I’M HERE アイム・ヒア
I’M HERE アイム・ヒア
posted with amazlet on 07.01.26
柏木広樹
ロックチッパーレコード (2001/09/27)
売り上げランキング: 53814
posted by 悠 at 14:17| Comment(2) | TrackBack(0) | クラシック>チェロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チェロというとやはりクラシックを想像しますけど,結構ポピュラーミュージックでも重要なパートを受け持っていますよね.
ヨー・ヨー・マもクラシック以外のアルバムを出しているし...
テレビドラマや映画のBGMで,チェロのソロ旋律で雰囲気を盛り上げることはよくありますしね.
柏木広樹さんはお名前はよく拝聴するのですが,残念ながら演奏はまだ聴いたことがなくて残念です.
是非聴いてみたいです.
Posted by coollife at 2007年02月05日 09:20
coollifeさんへ

こんにちは♪
たしかに、チェロの音色が印象的なBGMは多いですね。
ムード音楽なんかでは、ヴァイオリンの高音域のストリングスをバックに、チェロが主旋律を弾く場面なんか感動的です。

柏木広樹さんのチェロはオススメですよ!
チェロの響きを充分に生かした非常に深みのある演奏をしてくれます。
Posted by 悠 at 2007年02月05日 17:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。