2007年01月26日

ストロベリー・オンザ・ショートケーキ/千住明

千住さんは、私の大好きな作曲家の一人です。
CDなんかで、千住さんのアルバムは本当に良く聴きますね。

はじめて知ったのは、昔ヒットしたドラマ「家なき子」の音楽でした。どこかもの悲しさがあるメロディーが印象的で、以降いろいろなサントラを聴きいまいりました。
特に、千住さんの作る短調のワルツが好きで、まさに千住節!というような特徴があります。中でも、このアルバムの2曲目にあるような、ベース音が半音づつ下降していくパターンのワルツが好きです。

私の印象ですが、千住さんの音楽は、ある程度お決まりのパターンがありますね。
先のワルツにしてもそうですが、どのアルバムにも必ず、「あ、千住さんらしいなぁ」という曲があるので、ハズレが少ないです。概ねどのアルバムを聴いても、期待通りの内容で、満足できるんです。

その千住さんのアルバムの中で、最近良く聴く1枚が、この「ストロベリー・オンザ・ショートケーキ」のサントラ。
このアルバムは、最初の3曲
1. CHIQUITITA 
2. T’s Waltz  
3. S.O.S.
が核となっていて、この3曲を「春ヴァージョン」や「冬ヴァージョン」など、四季のアレンジをすることで展開していきます。私の好きな2曲目のワルツも、アレンジを変えて4回登場します。

ちなみに、「CHIQUITITA」と「S.O.S.」は、ABBAの曲です。洋楽のスタンドード的な名曲ですが、かなり千住節なアレンジになっていて、千住さんのオリジナル曲かと思ってしまうほどです。。。
結局、千住さんのオリジナル曲は「T’s Waltz」と、劇伴的な数曲だけなのですが、それでも充分満足できました。
サントラとうより、イージーリスニング集みたいな感じで楽しめるアルバムですよ。

ストロベリー・オンザ・ショートケーキ ― オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ
ユニバーサルインターナショナル (2001/02/21)
売り上げランキング: 158156
posted by 悠 at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | インスト>邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すてきなアルバムですね。
千住明さんって千住真理子さんのお兄さんでしたっけ?
お二人のコラボもいろいろとやられていて、素敵な兄妹ですね。
実は千住真理子さんの方が、日本音響学会の会員で、一度学会で特別講演をして下さったことがあるんですが、通常の3倍くらい入場者がありましたね。
Posted by coollife at 2007年01月30日 22:00
coollifeさんへ

そうです!妹は千住真理子さんなんですよね。
ちなみに、お兄さんは日本画家の千住博さんだそうで、すごい芸術一家です。

千住真理子さんの特別講演、一度は聞いてみたいですね。
入場者が多いのも納得です。

Posted by 悠 at 2007年01月31日 13:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32151121

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。