2007年01月21日

マイ・ハート/シセル

シセルはノルウェーの女性シンガーで、リレハンメル冬季オリンピックのテーマソング「Fire in your Heart」や、映画「タイタニック」サントラのヴォーカルとして知られています。
ポップスからクラシックまで幅広く歌い、私の好きな歌手の一人です。

そのシセルのアルバムの中で特に好きなのが、この「マイ・ハート」というアルバム。クラシックをポップ調に心地よく歌ってくれるアルバムです。

大変良いアルバムですが、ちょっと内容がサラ・ブライトマンの大ヒットアルバム「サラ・ブライトマン・クラシックス」とかぶっている気がします・・・
同じ曲も5曲ありまして、ショパンの「別れの曲」に歌詞を付けたものや、「私のおとうさん」「ピエ・イエス」「私を泣かせてください」「アヴェ・マリア」など。もちろん、アレンジや歌唱は違いますが、どちらもクロスオーバー的内容のアルバムなので、余計似てるように思えます。
対抗したんでしょかね??

それにしてもシセルの声は、チャーミングです!「クリスタル・ヴォイス」と称されるのも納得。このアルバムが発売された時は35歳ですが、35歳でこれだけ純粋な歌声を維持できているのはすごいです!!ポップスも聞き惚れますが、特にソプラノで歌う楽曲が心地いい!
声に癖がなく、まっすぐなので、何度聴いても飽きがきませんし、アレンジもクラシカルなムード一杯!!是非「サラ・ブライトマン・クラシックス」と両方持っておきたいCDです。

もちろん、「サラ・ブライトマン・クラシックス」とかぶってない曲もたくさんありますよ!(笑
中でも、ピアソラの「忘却」なんかは、アダルトな空気が最高で、シセルの歌声も見事にハマっていてオススメです。この曲は長い音符が所々にあるのですが、こういう音を伸ばして歌う時のシセルの声は実に感動的に響きます。

マイ・ハート
マイ・ハート
posted with amazlet on 07.01.14
シセル
ユニバーサルクラシック (2004/06/23)
売り上げランキング: 20212


1. ウェイト・ア・ホワイル
2. 私を泣かせて下さい (ヘンデル)
3. サムワン・ライク・ユー
4. トリステーゼ (別れの曲)(ショパン)
5. エンジェル・レイズ
6. あなたの声に心は開く (サン=サーンス)
7. ピエ・イエス (アンドリュー・ロイド・ウェバー)
8. 忘却 (ピアソラ)
9. ユー・レイズ・ミー・アップ
10. 私のお父さん (プッチーニ)
11. アヴェ・マリア (シューベルト)
12. ビヨンド・イマジネーション
13. デボラのテーマ
14. ロマンス
15. アヴェ・マリア
posted by 悠 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ポップス>洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31827118

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。