2007年01月12日

アメリ/サウンド・トラック

フランスを舞台とした恋愛映画のサントラです。
これがまた、ホントに楽しい楽しいサントラなのです。何度聴いてもワクワクしてきます。

有名なのは3曲目、11曲目、19曲目の「LA VALSE D'AMELIE」と言う曲。邦題は「アメリのワルツ」です。一度は耳にした事がある音楽ではないでしょうか? 
♪こちらで試聴できます。

LA VALSE D'AMELIEもそうですが、このサントラは心地よいアコーディオンが随所に登場します。さらには、おもちゃの楽器、キラキラ輝くようなピアノなど、まさに”おもちゃ箱をひっくり返したような音楽”というのがピッタリの音楽世界なんです。1曲1曲が実に楽しめます。中でも三拍子の音楽で聴けるメルヘンチックな情緒なんかは、このサントラならでは!久しぶりに新しい音楽世界を堪能させていただきました。

音楽を担当しているのは「ヤン・ティルセン」という人で、これが4枚目のサントラ。「アメリ」で初めて知った方も多いかと思います。私も初めて知りました。
今後に大注目したい作曲家です!

楽しくて、少し哀愁が漂い、それでいて心から癒される!そんな素晴らしいアルバムです。

アメリ
アメリ
posted with amazlet on 07.01.12
サントラ
東芝EMI (2001/10/24)
売り上げランキング: 5938
posted by 悠 at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | インスト>洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリは、私にしては珍しく、劇場公開されたときに見ました。
楽しい映画でしたね。
心温まるだけでなく、いかにもフランス風のエスプリとかおしゃれなセンスが漂っていて、たまにはフランス映画もいいなあと思いました。
サントラも印象に残っています。
Posted by coollife at 2007年01月13日 22:35
coollifeさんへ

フランスの映画って、コメディーとかでもおしゃれな雰囲気がありますよね。
映画音楽も素敵なものが多く、もっとフランス映画のサントラを日本でも発売してほしいなぁ。と、思っています。
Posted by 悠 at 2007年01月14日 10:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31288342

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。