2006年11月20日

菊次郎の夏/久石譲

北野監督の名作映画のサントラです。
映画の内容は個人的に微妙〜でしたが、音楽は冴えまくってました。

特にピアノとオーケストラのメイン・テーマ曲は、久石さんのメロディーの中でも3本の指に入る名作です。
明るさと哀感が同居したメロディーは、久石譲の良さ極まった音楽ですよ。
車のCMにも使用されていたので、聴けば誰でも知っているメロディーだと思います。

このメインテーマに感動した人であれば、このサントラを聴くしかありません。
なぜなら、このメロディーが何ヴァージョンも収録されているからです。

1曲目は、ご存知のオケとピアノのヴァージョン。
2曲目は、ピアノがメインのヴァージョン。
3曲目は、コミカルなピチカートヴァージョン。
5曲目と8曲目は、メインテーマの中間部分を感情たっぷりに聴かせてくれます。
(ただ、1曲目以外は、演奏時間が短いです)

とにかく、挙げたら限がないので、これくらいにしておきますが、1つの主題を様々なアレンジで演奏し、構成しているサントラです。
実際、サントラを構成する主なメロディーは3つしかなく、その3つを色々なアレンジにして作り上げられている感じですね。

その3つの主題が、どれも最高に美しいメロディーなのもうれしいです。

まだ聴いた事のない方は、是非お聴き下さい。
メインテーマがお好きな方には、色々なヴァージョンが聴けるので損のないアルバムだとおもいます。

菊次郎の夏(サントラ)
菊次郎の夏(サントラ)
posted with amazlet on 06.10.18
久石譲 サントラ
ポリドール (1999/05/26)
売り上げランキング: 7,539
posted by 悠 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | インスト>邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27837385

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。