2006年11月04日

オレ流クラシック

癒し系のCDではないので、日記のカテゴリーで紹介します。
こんなCDがあるんです↓

オレ流クラシック
オレ流クラシック
posted with amazlet on 06.10.17
宇野功芳 ロイド=ジョーンズ(デビッド) エシュヴェ(アルフレード) 新星日本交響楽団 ロイヤル・スコティッシュ管弦楽団 ウィーン・ヨハン・シュトラウス管弦楽団 プラハ弦楽四重奏団 オムニバス(クラシック) ワーグナー ホルスト
キングレコード (2005/11/23)



なんだこのCDは!? と、いうのが第一印象でした。

2005年のアルバムですが、中日がセ・リーグ優勝し、再び注目を浴びているようです。
それにしても「オレ流クラシック」って・・・

落合監督は小学校の授業でクラシックを聴いてから、大のクラシック好きになったんだそうです。
このCDも落合監督の選曲によるもので、全体的に明るい調の名曲が集められています。
とにかく、面白いアルバムですね。

ただ、企画ものCDというか、演奏はフツーです。
可もなく不可もなくといったところです。

で、疑問なのが、このアルバムは一体どんな人をターゲットに発売したCDなんだろう!?ということです。
そのまま考えれば、「クラシック好きの落合ファン向け」のアルバムなんでしょうが。。。
だとすれば、かなり限定される気がします・・・
もしくは、クラシックに興味のない人に興味を持たせよう!という意図のアルバムなのかもしれませんね。どうなんでしょう??
ちなみに、ドラゴンズのテーマソング集のようなジャケットですが、ドラゴンズとは関係のない曲ばかりですよね・・・(;゜〇゜)


何がともあれ、このCDを知って、ますます落合監督が好きになったのは言うまでもありません。


1. ワルキューレの騎行(楽劇「ワルキューレ」より)〈ワーグナー〉
2. 木星~ジュピター~(組曲「惑星」より)〈ホルスト〉
3. ワルツ「春の声」〈ヨハン・シュトラウス2世〉
4. 弦楽四重奏曲第1番第2楽章(アンダンテ・カンタービレ)〈チャイコフスキー〉
5. ピアノ五重奏曲「ます」第4楽章〈シューベルト〉
6. ピアノ・ソナタ第8番ハ短調「悲愴~第2楽章〈ベートーヴェン〉
7. 大行進曲(歌劇「アイーダ」より)〈ヴェルディ〉
8. 旧友〈タイケ〉
9. 史上最大の作戦〈ポール・アンカ〉
10. 前奏曲(歌劇「カルメン」より)〈ビゼー〉
11. 行進曲「威風堂々」第1番〈エルガー〉
posted by 悠 at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26753398

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。