2006年10月11日

生きもの地球紀行V/杉本竜一

NHKの人気シリーズ「生きもの地球紀行」のサントラ第3弾です!
このサントラはずっと気になっていたんです。
発売こそ98年と、ずいぶん前なのですが、今でも根強い人気があるようなのです。

で、今回、このサントラを聴く機会がありまして聴いてみたところ!!
問題なく納得です!はい。
「これは、根強い人気があるわけだ」と、理解いたしました。
全9曲収録されているのですが、どの曲も癒されます。親しみやすいメロディーや、ヒーリング音楽として、極めて高いレベルの楽曲が詰まっています!

これは、隠れた名作ですよ。
サントラというより、1つのヒーリングアルバムとして聴く事ができます。

有名なのは1曲目の「生命の息吹」
「生きもの地球紀行」のメイン・テーマ曲ですね。必ず1度は聴いた事のある曲ですが、このロングヴァージョンが収録されています。
ロングなのでたっぷり楽しめますね。

第3弾が人気の理由として、8&9曲目にイメージ・ソングの「ビリーヴ」が収録されているからではないでしょうか?
なんか、「NHKのみんなのうた」に出てきそうな音楽だったのですが、これは1度聴いたら頭から離れません。
やさしさに溢れた、心和む作品です。

このアルバムで「すごいなぁ」と思ったのが、6曲目の「夜の静寂」という曲。
メロディーらしいメロディーのない、効果音的な音楽なのですが、最初、タイトルを見ずに聴いたんですよ。
で、曲の雰囲気から「なんか、夜の静けさを思わせる曲だなぁ」
と感じまして、タイトルを確認したところ、ズバリ「夜の静寂」というタイトル!

驚きました。
標題音楽であっても、なかなか音楽だけで状況を表すのは困難なものです。
ある友人に、ヴィヴァルディの「四季」から”夏”を聴かせたたところ、、「これは冬を感じさせる音楽だね」と言われ笑った事があります。

なかなか音楽だけでは、情景を現しきれないものだと痛感しました。

その点、この「夜の静寂」という曲は「夜の静寂」以外の何者でもない感じがして、杉本竜一さんってすごいなぁ。と、感激です。

Believe〜NHK生きもの地球紀行 サウンドトラックIII
杉本竜一
ユニバーサルインターナショナル (1998/08/12)
売り上げランキング: 2,226


1. 生命の息吹(ロング・ヴァージョン)
2. 巣立ち
3. 五月の風
4. 水平線の彼方へ
5. 想い出
6. 夜の静寂(しじま)
7. 愛のまなざし
8. ビリーヴ
9. ビリーヴ(インストゥルメンタル)
posted by 悠 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(1) | インスト>邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ヒーリングとはなにか知ってますか
Excerpt: ヒーリングという言葉が最近は定着してきていますがあなたはヒーリングとはなにか知ってますか?ヒーリングをしてもらったことはありますか?
Weblog: 私の稼げる情報・気になる情報
Tracked: 2006-10-15 16:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。