2006年07月16日

チョコレート・ファッションT/高嶋ちさ子

私が、ヴァイオリニスト高嶋ちさ子さんの演奏を聴くようになったのは、高嶋さんがテレビなどで活躍するようになってからです。そこで、もっと昔の、デビュー作を聴いてみたいなぁ・・・と思い、探してみました。そして、発見したのがこの「チョコレート・ファッション」というアルバムです。
知る人ぞ知る、知らない人はまったく知らないようなアルバムです(笑

1995年のアルバムということで、11年前の作品になりますね。おそらくこのアルバムが、高嶋さん最初のアルバムではないかと思います。(高嶋さんオンリーではなく、チェロとの競演によるアルバムですが)
アルバムのジャケット写真、右側が高嶋さんなのですが、若いですね〜♪

内容は、今のクロスオーバー路線の原型ともいえるもので、クラシックの名曲をかなりポップスなアレンジで演奏しています。

演奏自体ですが、今の洗練された演奏テクニックと比べると、ぎこちなさはあるものの!?ユニークなアレンジや高嶋さんのヴォーカルまであったりしてとても面白いものでした。

なかでもドビュッシーの「月の光」の美しく澄んだ音色は、今に通じる高嶋さんならではの音色です。全曲通して、フランスの音楽が多く、クラッシック以外でも「シェリーにくちづけ」「夢見るシャンソン人形」など、フレンチポップスの名曲があり、とても魅力的なアルバムですよ!!

チョコレート・ファッション I
チョコレート・ファッション
東芝EMI (1995/05/24)
売り上げランキング: 99,181


1. 夢のあとに(フォーレ)
2. 美女と野獣(オーリック)
3. Ho[^]tel(プーランク)
4. いわゆるひとつのジムノペディ(サティ)
5. ケイコ・D~私という女(ショパン)
6. シェリーにくちづけ(M.ポルナレフ)
7. 月の光(ドビュッシー)
8. ゴリウォッグのケークウォーク(ドビュッシー)
9. ケイコ・S~私という女(Jungle Mix)(ショパン)
10. 夢見るシャンソン人形(S.ガンズブール)
11. PAVANE(ラヴェル)
この記事へのコメント
とってもかわいい高嶋ちさこさんが写っていますね.どんな演奏か聴いてみたくなりました.
CDタイトルもとってもかわいいですね.
Posted by coollife at 2006年07月24日 22:09
こんにちは。
この頃の高嶋さんを見ると、とても初々しいですね。でも、アルバムの高嶋さんのコメントなんか読むと、言動は今とあんまり変わりないんですよ(笑
そのギャップが魅力でもあるんですけどね。
Posted by 悠 at 2006年07月25日 18:40
そうなんですかぁ.
高嶋ちさ子さんは,さすが高嶋ファミリーというか,トークが面白いんですよね.
以前のインタビューで聴いた話ですが,肩を痛めて,コンサートをキャンセルせざるを得なくなった時のこと.プロモーターの方に事情を話して,キャンセルをお願いしたところ,「いや,バイオリンは弾かなくていいから,2時間しゃべってくれればいいです.」と,言われたとか.「これって,バイオリニストとしてはショックですよ.」と笑っていましたが,ありそうな話だと思いました.
Posted by coollife at 2006年07月25日 23:41
高嶋さんのトークは面白いですからね(笑

それでも、音楽のイメージを崩さないように、演奏会では大人しくしゃべるように注意しているらしいですよ。

私はトークもセットで高嶋さんの演奏会は楽しみたいところですけどね〜。
Posted by 悠 at 2006年07月26日 22:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。