2006年04月06日

NHK名曲アルバム・ベストII〜くつろぎの名曲ベスト30〜

私は、NHK名曲アルバムの大ファンです!名曲アルバム選とかあると、ついつい全部見てしまうのです。
たしかに、NHK名曲アルバムは5分間しかありませんので、クラシックファンにとってはせっかくの名曲が5分に短縮されて演奏されるのは、あまり好ましくないかもしれません。

しかし、その逆のパターンも多々ありまして、たとえば、1、2分しかないピアノの小品を、一流のアレンジャーがピアノとオーケストラのための5分の作品に変えて、それをNHK交響楽団が演奏するという場合もあります。とくに、このCDに収められているような、聴きなれた小品を一流のアレンジと演奏で、気持ち新たに聴けるのは素晴らしいと思います。

最近では、オーケストラとピアノによる「エリーゼのために」は、美しかったですね〜。「エリーゼのために」は、こんなにも美しく、悲しい音楽だったのかぁ…と、感動し、小品聴くなら名曲アルバムが一番いいなぁ。なんて思ったくらいです。

このアルバムにも、素晴らしいアレンジの音楽がたくさん入っています。
南安雄さん編曲のピアノとオーケストラによる「ショパンの別れの曲」。 徳永二男のヴァイオリンと東京フィルハーモニー交響楽団による「ライムライトのテーマ」。
とくに、N響アワーの司会でお馴染みの池辺晋一郎さん編曲、「イエスタデイ」が名アレンジです。「G線上のアリア」風の伴奏の上に、「イエスタデイ」を乗せているのですが、これが見事にマッチ!何の違和感もなく"G線上のイエスタデイ"みたいな仕上がりで、これには感心いたしました。(イエスタデイはG線だけでは演奏できないと思いますが)

クラシックの名曲から、「みかんの花咲く丘」まで入っていたりして、とてもお得な内容です。ぜひ持っていたいCDです。

そうえいば、似たようなタイトルで
NHK名曲アルバム・ベストI〜やすらぎの名曲ベスト30〜
というのもありますが、こちらは、5分以上の音楽を無理やり5分まとめた曲が多く、あまりオススメしません。

NHK名曲アルバム・ベストII〜くつろぎの名曲ベスト30〜
NHK名曲アルバム 小林研一郎 バッハ 東京フィルハーモニー交響楽団 岩河三郎 金昌国 グルック 大友直人 南安雄 渡辺暁雄
ユニバーサルクラシック (2001/05/30)
売り上げランキング: 23,304


ディスク: 1
1.G線上のアリア(バッハ/岩河三郎編)
2.精霊の踊り(グルック/南安雄編)
3.ドナウ川のさざ波(イヴァノヴィチ/岩河三郎編)
4.別れの曲(ショパン/南安雄編)
5.ムーラン・ルージュの歌(ジョルジュ・オーリック/南安雄編)
6.ユモレスク(ドボルザーク/岩河三郎編)
7.歌劇「椿姫」~前奏曲(ヴェルディ)
8.ボッケーリーニのメヌエット(ボッケリーニ)
9.月の光(ドビュッシー)
10.ヴァイオリン・ソナタ「春」から(ベートーヴェン)
11.森の水車(アイレンベルク)
12.ラ・パロマ(イラディエル/羽田健太郎編)
13.ローモンドの湖(スコットランド民謡/南安雄編)
14.ロマンス へ長調(ベートーヴェン)
15.円舞曲「美しく青きドナウ」(J.シュトラウス)

ディスク: 2
1.交響詩「モルダウ」(スメタナ)
2.歌劇「ホヴァンシチナ」前奏曲~モスクワ河の夜明け(ムソルグスキー)
3.ジムノペティ(サティ/ドビュッシー編)
4.ライムライト(チャップリン/南安雄編)
5.みかんの花咲く丘(海沼実,加藤省吾/石川皓也編)
6.モーツァルトのメヌエットK.334から(モーツァルト)
7.過ぎた春(グリーグ/南安雄編)
8.イエスタディ(マッカートニー/池辺晋一郎編)
9.ポルカ「クラプフェンの森で」(J.シュトラウス2世)
10.幻想即興曲(ショパン)
11.「くるみ割り人形」~花のワルツ(チャイコフスキー)
12.アランブラ宮殿の思い出(タレガ)
13.フーガ ト長調(バッハ)
14.コンドルは飛んでゆく(ペルー民謡/小山内たけとも編)
15.波を越えて(ローセス/若松正司編)

オマケ。ちなみに、池辺晋一郎さんはこんなCDも出してます。
決定版!ザ・ビートルズ・オン・バロック
池辺さんはこういうアレンジが好きなんでしょうかね?こちらは、癒しというより、ユーモアたっぷりの楽しいアルバムになっています。
この記事へのコメント
私も名曲アルバムは好きです.
このアルバムを見ても,こころに響く曲ってジャンルとは関係ないんだなあと思います.
クラシックだのポップスだの分類することがむなしくなります.
「この曲が好き」っていう感じじゃなくて,全体としてCD丸ごと聞くっていう感じのアルバムのような気がします.
ところで,意外にも演奏はN響じゃなくて東京フィルですね.
Posted by coollife at 2006年04月08日 10:00
こんにちは。
たしかに、名曲アルバムは東京フィルが多いですね。
私としてはN響にももっと演奏してほしいですけどね。

最近は名曲アルバムもリメイクされて、過去に放送した曲を、また新たにアレンジ、演奏したりしています。今回はCDを紹介したんですが、やっぱり、映像といっしょに聴く所も、名曲アルバムならではの魅力だと思います。
Posted by 悠 at 2006年04月09日 11:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16229159

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。