2006年02月03日

「海と旋律」マドレデウス

ポルトガル出身のグループ「マドレデウス」の一曲。
ギターと女性ボーカルの溶け合いが素朴で何とも言えない情感を生み出しています。
このグループが日本で一躍有名になったのはこの「海と旋律」がCMに使われてからですね。かれこれ13年前の曲ですが今聴いても全然色あせてないというか、流行や時代関係なく、いつ聴いても心が揺さぶられる音楽です。
ポルトガルの民族的要素あり、クラシック的要素もあり、それでいてポップ!という独特な世界を繰り広げています。

私は、マドレデウスというと詩も好きです。「海と旋律」の歌詞もとてもロマンティックなんですよ。

「沖合いで燻る 空想の小舟
   私の夢は続く 心だけを見張りに残して

 沖合いで燻る 空想の小舟
   私の夢は続く 目覚めの来ぬことを願って」

テレーザの歌声がまた、透き通るように美しい!ベストアルバム「アンソロジー」も発売されていますので是非聴いてみてはいかがでしょう?

アンソロジー
アンソロジー
posted with amazlet on 06.02.03
マドレデウス
東芝EMI (2000/07/12)
売り上げランキング: 16,948


1.海と旋律
2.願い
3.希求
4.たとえ何があっても
5.ギターラ
6.春のつばめ(プリマベーラ)
7.モーラリーアの空
8.アソーレスの島々
9.未来の霧
10.海を離れて
11.夢
12.アルファーマ
13.天につづく道
14.炎の輪舞
15.海
16.アインダ(今も)
17.テージョ川
posted by 悠 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(1) | ポップス>洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

G.W音楽三昧 ??マドレデウス 海と旋律
Excerpt: マドレデウス 海と旋律 マドレデウス アンソロジー ずっと音楽のことを書いてみてだんだんわかったことは ギターの音色が好きだと言うことと、 ルーツ音楽が好..
Weblog: 愛情いっぱい!家族ブロ!
Tracked: 2006-05-07 20:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。