2006年01月16日

ARIA〜高嶋ちさ子ベスト・コレクション〜

ヴァイオリニストの高嶋ちさ子さんといえば、もうテレビなんかでもすっかりお馴染みですよね。
もしかしたら、顔は知ってるけど演奏は聴いたことがないなぁ・・・
なんて人もいるのではないでしょうか?

そんな人や、これから高嶋さんのヴァイオリンを聴いてみたい!という人にオススメなのが、この「ARIA〜高嶋ちさ子ベスト・コレクション〜」です。
タイトルの通りベストアルバムですので、とりあえずこの1枚が高嶋さんの良さが充分に伝わるのではないでしょうか?
もちろん、彼女のアルバムはどれも素敵なアルバムばかりで、ベストアルバムに収録されていない名曲もたくさんありますが、それはまた次の機会に紹介します!

とにかく、演奏はもちろん、アレンジまですべてがGOODです。
彼女のヴァイオリンはとても純粋な美しさがあり、ジャンルの垣根を越えて誰の心にも深く響いてきます。
決してクラシックの型にはまることなく、自然体な演奏をしてくれますので、老若男女問わず人気があるんだとおもいます。
とにかく、このアルバムは全曲オススメなので、これ以上言うことはありません!
是非是非、高嶋さんのヴァイオリンの美しさに涙してください。

ARIA~高嶋ちさ子ベスト・コレクション~
高嶋ちさ子
コロムビアミュージックエンタテインメント (2003/02/01)
売り上げランキング: 7,317


1.G線上のアリア
2.Simba (大島ミチル)
3.映画「ニュー・シネマ・パラダイス」~ニュー・シネマ・パラダイス (モリコーネ/後藤勇一郎編)
4.ルパン三世 (大野雄二/後藤勇一郎編)
5.映画「となりのトトロ」~風の通り道 (久石讓/後藤勇一郎編)
6.映画「ひまわり」テーマ曲~ひまわり (マンシーニ/後藤勇一郎編)
7.丘の町 エルフの女王 流れる雲、輝く丘 夜明け カントリー・ロード映画「耳をすませば」より
8.春のスケッチ (加羽沢美濃)
9.上を向いて歩こう (中村八大/中島暢之編)
10.「レクイエム」~Pie Jesu (フォーレ/岩代太郎&深澤秀行編)
11.Without You (トム・エヴァンス&ピーター・ハム/後藤勇一郎編)
12.If We Hold On Together (ジェイムズ・ホーナー&ウィル・ジェニングス/後藤勇一郎編)
13.チャールダーシュ (モンティ/後藤勇一郎編)
14.タイスの瞑想曲 (マスネ/後藤勇一郎編)
15.Paradium (岩代太郎/岩代太郎&深澤秀行編)



この記事へのコメント
高嶋ちさ子さんは私もファンです.
バイオリンも素敵ですし,トークが,とても人間味あふれて素敵だと思います.コンサートがあれば是非行きたいのですが,地方なのでなかなか,行けないのが残念です.
Posted by coollife at 2006年01月18日 22:17
coollife さんへ

いつもコメントありがとうございます♪
高嶋ちさ子さんは演奏以外でも本当に魅力的な方ですよね。
風の噂で、明日(1月19日)NHKの「スタジオパークからこんにちは」に高嶋さんが出演すると聞いていたのですが、急遽放送が延期となってしまったようです。残念…



Posted by 悠 at 2006年01月18日 23:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クラシックっていいよね。でも、今さらCD借りるの?恥ずかしいい!iTunesなら簡単にベスト版作れるよ。
Excerpt: 最近、クラシックっていいなあって思うようになったのよね。 なんか、最近の曲が嫌いっていうわけものないけど、 たまに、耳障りになることってない? 特に、電車の中とかで、隣のヘッドホーンから漏れてる音、..
Weblog: ナビラボ
Tracked: 2006-01-21 11:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。