2005年12月08日

「ピアノ協奏曲」マイケル・ナイマン

映画「ピアノ・レッスン」の音楽で一躍知られるようになったマイケル・ナイマンですが、そのピアノ・レッスンの音楽を元に作られたのがこのピアノ・コンチェルトなのです。
作曲されたのは1993年ですが、いわゆるゲンダイオンガクとは違って親しみやすい作品になっています。
映画同様、ナイマンの雄大で哀愁ある旋律と、独特のスピード感が素晴らしいですね。

限られた範囲でしか作ることのできない映画音楽にくらべて、ピアノの技巧面や、使われる管弦楽が多彩になっています。
全体は4つの部分から成りますが、休みなく演奏されるのが特徴です。

ナイマンはピアノレッスンの音楽をスコットランド民謡からヒントを得て作ったそうです。
全体に流れる雄大にして哀愁ある響きはそんなところから来ているのかもしれませんね。
ただ、映画の時とはかなりアレンジが違うため、サントラ感覚で聴くのはあまりお勧めできません。
あくまで、一つのピアノ協奏曲作品として聴くと良いですよ!

マイケル・ナイマン:P協奏曲
マイケル・ナイマン アルスター管弦楽団 サイモン・ハラーム ジョン・レネハン 湯浅卓雄
アイビィー (1998/10/01)
売り上げランキング: 79,272





posted by 悠 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | クラシック>ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。